タオルドライ 髪 パサパサ

間違ったタオルドライで髪がパサパサになる原因

タオルドライで髪がパサパサ

 

洗った髪に付いた水分をタオルで吸収することを、タオルドライといいます。

 

水分を含んだ髪の毛は、キューティクルが開いた状態でデリケートになっているため、タオルで強くこすり過ぎるとキューティクルを傷めてしまい、髪がパサパサになる原因となります。

 

タオルでゴシゴシと髪の毛をこすっていませんか?

 

洗った髪をタオルで拭くときには、ゴシゴシと髪の毛をこすらないように気をつけなければいけません。

 

正しいタオルドライは、髪の毛をタオルで挟み込み、軽く押しつけるようにして水分を充分吸収するとよいでしょう。