ブラッシング 髪 パサパサ

強引なブラッシングで髪がパサパサになる原因

ブラッシングで髪がパサパサ

 

スタイリングをきめるためにドライヤーでブローをしながら、強引なブラッシングをしすぎると髪を傷める原因となります。

 

ドライヤーをかけ過ぎて乾燥させ、強引なブラッシングでキューティクルを傷めるダブルパンチの状態です。

 

サラサラのツヤ髪を目指すなら、ドライヤーとブラッシングは要注意です。

 

水に濡れた髪は、キューティクルが開いてデリケートな状態になっているため、強引なブラッシングをすると、キューティクルが傷つき、髪がパサパサになる原因となります。

 

水に濡れた髪は、強引にブラッシングしないほうがいいですね。